ディスプレイ

ディスプレイの性能および生産において特にモバイルデバイス向けにイノベーションを推進する、レーザソリューションをご用意しています。


  • 精度の向上 高度なディスプレイ製造向けに高い空間精度と選択性を両立しています。
  • 生産性の向上 現在世代と次世代のモジュール/パネル向けの大面積高速加工を実現します。
  • 歩留まりの最大化 バックプレーンから個々のディスプレイまでの一連の加工処理にわたって、優れた歩留まりを維持します。
Display Manufacturing

レーザリフトオフ

レーザリフトオフ(LLO)は、フレキシブル有機ELディスプレイを硬質キャリアから、MicroLEDダイをウェハの成長基板から穏やかに分離します。 拡張性の高いUVレーザ出力により、高いスループットと歩留まりを確保できます。

MicroLED加工

エキシマレーザベースのレーザリフトオフ(LLO)、レーザ誘起前方転写(LIFT)、および個々のピクセル修復は、MicroLEDディスプレイの大量生産における重要なプロセスです。

注目のブログ

MicroLEDディスプレイ製造における革新

Coherentの新しいUVtransferシステムは、レーザリフトオフ(LLO)、レーザ誘起フォワードトランスファー(LIFT)、および修理/トリミングを備えたMicroLEDの製造に革新をもたらしました。

MicroLED Image

お客様の

成功事例

再生増幅器の熱的安定性はきわめて重要です。 私たちの作業室は内部が最大で950°Cになることがあり、長い実験中にラボを大幅に加熱します。 Astrellaの出力、ビーム形状、ビーム位置のすべてが、こうした周囲の変化による影響を受けません。
Dr. Morgan Trassin スイス連邦工科大学チューリッヒ校(スイス、チューリッヒ)

再生増幅器の安定性により、強誘電体膜偏光のin-situ研究が可能に

研究者たちがCoherent Astrella/TOPASを使用して、 どのように0~20単位セル(u.c.)の膜で偏光の程度と方向の両方を決定することに成功したのかについてご覧ください。

グローバルなお客様

Need to make this authored

スタートのご準備は出来ていますか?

メールアドレスを入力頂くと専門家から連絡を致します。

プライバシー

必須

Coherentで購入

Coherentオンラインでの、レーザ、光ファイバー、パワーメーターやセンサー、アクセサリなどのオンラインショッピングはこれまでになく簡単です。