レーザエンジン

フリースペース出力またはファイバー結合出力を供給し、事前アラインメント済みのレーザライトエンジンを搭載することで、多波長アプリケーションへの対応を容易にします。


  • アライメントの問題を解消 プラグアンドプレイのシンプルさで、コストと時間を節約します。
  • 幅広い波長レンジ 405~670 nmの複数の波長を選択できます。
  • 高光効率 電力コストと熱コストを最小限に抑えます。
Laser Engines Drawing

統合レーザライトエンジン

ほとんどの多波長アプリケーションにおいて、最も困難な課題は、個々のレーザビームのアラインメントと結合です。 アライメント済みのレーザエンジンを使用することで、従来、数時間から数日かかっていたアライメント時間を数分以内に短縮して、時間を節約しリスクを軽減できます。

レーザエンジン製品シリーズ

Galaxy System Open 5 Lasers

OBIS Galaxyレーザは、最大8種類の波長を1本の出力ファイバーに統合することで、ファイバーアラインメントの問題を解消し、優れた性能と信頼性を提供します。

プラグアンドプレイ:モジュール式で柔軟性が高く、レーザの接続や交換が数分以内に完了します。 高効率:典型的な結合効率は70%に上ります。 豊富なシステムオプション:OBISレーザ、コントロールボックスなどをご用意しています。
Cell X Laser Beam Combiner Product Image

OBIS CellXが提供する最大4つの円形ビーム出力は、完全に調整可能なビームダイバージェンスと独立したステアリングを備えており、フローサイトメトリーに最適です。

コンパクトなエンジン:OEM装置メーカーや研究者などにとって貴重なスペースを節約できます。 出力オプション:各波長で50 mWまたは100 mWを選択できます。 シンプルな統合と操作性:1つの電子インターフェースですべての波長を制御できます。
 
Video Spotlight

How to Buy a Laser Engine

Ready to buy a laser engine but not sure where to start? Visit shop.coherent.com and you can design a laser engine that’s just right for your life sciences application, whether it’s flow cytometry, medical imaging, optogenetics, microscopy, and more!

 

Need to make this authored

スタートのご準備は出来ていますか?

メールアドレスを入力頂くと専門家から連絡を致します。

プライバシー

必須