半導体レーザモジュール

小型の経済的なモジュールが、お客様の装置や研究に必要なビーム形状、波長、出力を実現します。


  • ターンキーのパフォーマンス 困難なアライメントを完全な高性能ソリューションが解決します。
  • 低消費電力 パフォーマンスを犠牲にすることなく、電気的および熱的コストを最小限に抑えます。
  • 信頼性と堅牢性 当社の垂直統合と優れた品質がもたらすメリットです。
Diode Laser Modules Line Drawing

優れたパフォーマンスの半導体レーザモジュール

プラグアンドプレイから、コンパクトUV、可視光レーザ、近赤外レーザ、トップハットレーザや波長安定化半導体レーザモジュールに至るまで、Coherentの半導体レーザモジュールは、多様なアプリケーションに関する実績によって裏付けられた信頼性をもって、最高のパフォーマンスをお届けします。

半導体レーザモジュール製品シリーズ

BioRay in Mount

StingRayおよびBioRay半導体レーザモジュールは、ファイバー出力対応(FR)または楕円形のビーム出力とユーザ調整可能なフォーカスを備えたコンパクトなレーザであり、粒子測定に最適です。

楕円またはラインビーム形状:粒子測定アプリケーションへの組み込みが容易です。 低出力ノイズ:変動係数(CV)を最小限に抑えることができます。 幅広い選択肢:波長範囲は、405~830 nm。
CUBE 640

小型半導体レーザモジュールであるCUBEは、レーザヘッド、電源、ケーブル、コントロールボックスで構成されており、フローサイトメトリー、シーケンシング、顕微鏡などに使用できます。

多彩な変調:アナログ、デジタル、複合変調。 組込みが容易:USB、RS 232、変調I/Oを搭載。 高品質ビーム:より優れた空間分解能を提供。
Compact product image

SureLock半導体レーザモジュールは、優れたスペクトル安定性を備え、手ごろな価格で持ち運びやすく、様々なアプリケーションで機器レベルのパフォーマンスを発揮します。

優れた波長安定性:VHGガラスフィルターがベース。 単一周波数または狭バンド動作:コンピュータとオンボードユーザーコントロールを可能にする長いコヒーレンス長。 幅広い波長の選択肢:ラマン波長範囲は、405~1064 nm。
ULN Ultra-Low Noise

超低ノイズ(ULN)・可視光レーザモジュール(VLM)は、超低ノイズまたは超小型化を実現し、円形、楕円形、または扇形のライン出力を提供します。

光ノイズ <0.06 % - ULNレーザはインスタントオン機能を搭載し、超低ノイズです。 高速ウォームアップ:生産性が最大化。 高視認性出力:635 nm、650 nm、670 nmの小型VLM。
Need to make this authored

スタートのご準備は出来ていますか?

メールアドレスを入力頂くと専門家から連絡を致します。

プライバシー

必須