レーザ溶接

手動から完全自動化まで、さまざまなシステムを使って、金属やプラスチックを高速かつ正確に溶接します。

  • レーザ選択肢 ファイバーレーザ、固体レーザ、半導体レーザ、USPレーザなどのオプションを使って、あらゆる材料に対応。
  • 汎用性の向上 溶接、切断、スクライビング、構造形成、ドリリングが可能な単一システムを活用。
  • ワークフロー改善 多くの部品ハンドリングや工場オートメーションオプションと容易に統合。
Laser Welding Line Drawing

成果を上げるレーザ溶接マシン

当社の溶接システムは、メディカル機器製造自動車製造など、さまざまな業界に共通のニーズに対応するコスト効率に優れた生産ソリューションで、精度の向上、スループットの改善、新たな材料の利用を推進します。

レーザ溶接製品シリーズ

ExactWeld 230 P Front Left Product Image Turntable

ExactWeldには、小型金属またはプラスチック部品の自動高精度レーザ溶接が用意されており、メディカル製品、自動車向け電子部品、センサーなどに最適です。

ファイバーまたは半導体レーザ - 金属/プラスチック用システム。 統合型スキャン - 複雑な輪郭の溶接。 詳細を確認 - ビジョンシステム(オプション)。
Performance Product Image

高精度レーザ溶接のメリットを得られる手動ツールおよび半自動ツールをご紹介します。

ぴったりフィット - デスクトップからコンパクトな自立型システムまで。 精密 - ミクロンレベルの精度でシーム溶接が容易。 すばやく習得 - シンプルなソフトウェアインターフェースにより、オペレータートレーニングが最小限に。
PowerLine FL

PowerLine FLシリーズは、強力なシングルモードのファイバーレーザとオプションの集光ヘッドを組み合わせてコスト効率の高いレーザ溶接または切断に対応。優れた溶接シームを可能にするSmartWeld™技術を搭載しています。

最大出力1.5 kWの高スループット。 高品質ビーム(M2≦1.5)により、高精度を実現。 最新のソフトウェアコントロールにより、容易に統合可能。
MPS Advanced Product Image

MPSシリーズは、レーザ溶接、切断、構造形成、ドリリングを中心とする、数々の高精度USPレーザを使った用途のための統合システムです。

材料の特長 - ファイバー、固体、CO₂、半導体レーザ、超短パルスレーザ。 最適なサイズ - 4種類の床置きエンクロージャ。 すぐに使用可能 - 事前ロードされている加工方法。
UW 180 Product Image

UWシステムは、2Dおよび3D部品の高精度CNCレーザ加工用のユニバーサルレーザワークステーションです。このシステムでは、ナノ秒、USP、ファイバーレーザソースを選択できます。

力を維持 - 最大45 kgの部品を持ち上げ可能。 レーザオプション - ナノ秒、USP、またはファイバーレーザ。 シームレスに統合 - クローズド(クラス1)またはオープン(クラス4)パッケージ。
SLS 2000 CL Product Image

SLS200 CLは、ランプ励起のパルスNd:YAGレーザと、ビーム伝送用ファイバー、オプティクス、制御エレクトロニクス、ソフトウェアが統合されたパルスレーザ溶接機です。

適切に制御 - パルスNd:YAGレーザによる正確なエネルギー供給。 隙間に注意 - ビームがシルクハット形分布なので隙間の溶接が可能。 出力オプション - 10 W、25 W、50 W、220 W。
PWS product image

プロファイル溶接システムは、CO₂レーザまたはファイバーレーザと、プロセスセンサー、精密モーション、制御ソフトウェアを組み合わせて、高速で正確なチューブやプロファイル溶接を実現します。

結果の最適化 - CO₂またはファイバーレーザ。 生産性の向上 - 自動調整による迅速な切り替え。 柔軟性の強化 -定義された溶接内部ビードを生成可能。
注目のブログ

ExactWeld IP ポリマー溶接システムの導入

ExactWeld IPは、包括的なポリマー溶接ソリューションで、レーザソースとビーム伝送システム、部品クランプ構造、すべての必要な制御ハードウェア・ソフトウェアを統合します。 コンベアベルト、回転テーブル、ロボットアーム部品サプライ用のアダプタを使用して、最速でポリマー溶接を開始できます。 

ExactWeld Image
Need to make this authored

スタートのご準備は出来ていますか?

メールアドレスを入力頂くと専門家から連絡を致します。

プライバシー

必須