レーザ

HyperRapid NXT

この高出力ピコ秒レーザが、スループットを最大化し、部品あたりのコストを最小化します。 動作範囲が広いため、ほとんどの材料に使用できます。

金属、半導体、プラスチック、有機物、ガラス、サファイア、セラミックス、複合材料などの切断やドリリングなど、多様な用途に対応できる出力特性、パルス制御能力、信頼性、安定性を備えています。

HyperRapid NXT公称仕様

1064 nmで100 W、532 nmで50 W、さらに355 nmで50 Wと、アプリケーションに応じてレーザの特性を正確に適合させることができます。

製品仕様

モデル

波長

(nm)

平均

出力(W)

繰返

周波数(MHz)

パルス幅

(ps)

パルスエネルギー

(μJ)

HyperRapid NXT  1064-100  

1064 

100 

シングルショット~4 MHz 

<15  

250 

HyperRapid NXT  1064-50  

50 

220 

HyperRapid NXT  532-50  

532

50 

125 

HyperRapid NXT  532-25  

25 

125

HyperRapid NXT  355-30  

355

30

<10 

75

HyperRapid NXT  355-30 HRR  

30 

37 

HyperRapid NXT  355-15 

15 

75 

HyperRapid NXT 355-50 

355

50

シングルショット~5 MHz 

<10 

75