レーザ

Monaco

マイクロマシニングで高いエッジ品質を実現し、3光子顕微鏡のような科学用途で優れた成果をもたらす先進の高出力フェムト秒レーザです。

24時間365日稼働の生産ライン用レーザであり、モバイル機器製造、レーザガラス切断、有機ELディスプレイ加工、メディカル機器、ウェハダイシング、薄膜切断などの分野で、画期的な成果をもたらします。オプトジェネティクスや分光用チューナブルOPAとの併用に最適です。3Pイメージングセットアップに直接統合できるシングルボックスプラットフォームを提供しています。

Monaco - 主なオプションとパラメータ

UV、グリーン、IRのモデルから選択できます。これらはいずれも、熱影響部(HAZ)を縮小し、スループットを最大化するよう調整されています。多光子顕微鏡や光刺激用途には、1035または1300モデルもあります。

製品仕様

モデル名

波長

出力オプション

パルス繰返周波数

標準パルス幅

パルスチューニングレンジ

アプリケーション

Monaco UV

345±2 nm 

20または30ワット

シングルショット~>1 MHz 

<350 fs または <500 fs

該当なし 

有機ELモジュール、輪郭、半導体ウェハ、薄膜、箔、ディスプレイタッチセンサー切断、フレックス材料加工

Monaco 517

517±5 nm 

20または30ワット 

シングルショット~>1 MHz 

<350 fs 

工場で最適化 

ポリマー、フレックスPCB、ICパッケージ切断。Siウェハ合成、医療機器製造、金属箔の切断とテクスチャリング

Monaco 1035 

1035±5 nm 

40または60ワット 

シングルショット~>1 MHz 

(オプションでパフォーマンスを50 MHzまで拡張可能) 

<350 fs 

<350 fs~>10 ps 

光刺激、3光子イメージング(Opera Fとの組み合わせ時)、ガラス切断・溶接、薄膜切断、医療機器製造、オプトジェネティクス用OPA励起

Monaco 1300

1300±10 nm

1.5または2.5ワット 

1、2、または4 MHz

<50 fs

N/A(CPCオプション時のみ)

3光子イメージング、光刺激

注目のブログ

COHERENT MONACO 1300 ウルトラファーストレーザが、3フォトンイメージングを容易にする

3フォトン(光子)イメージング向けに開発された ワンボックス 発振波長:1300nmのウルトラファースト光源 Monaco 1300をご覧ください。

blog-monaco-1300.jpg