パワーと生産性

Coherent レーザフレームワークソフトウェアは、統合されたレーザーシステム管理への最新のアプローチを提供します。

placeholder outline image
II-VI & Coherent Homepage Slider

マテリアル、ネットワーキング、レーザ分野におけるグローバルリーダーの育成

詳しく知る

Coherentのメリット

商業、産業、理科学、学術、政府関連の顧客向けのレーザ、センサー、オプティクスのグローバルなサービス。

 

01

半導体レーザを語る

Amplifyでオンデマンドトークをご覧ください: 半導体レーザが明らかに。

02

製造の革新

きわめて要求の厳しい溶接アプリケーションに対応。

03

ライフサイエンスの変革

フローサイトメトリー向けレーザおよびライトエンジンの詳細をご覧ください。

生産性の向上

新しいコヒーレントAVIALX355-30ナノ秒UVレーザーをご覧ください。

Avia LX

注目のイベント

International Conference on Raman Spectroscopy 

Join us in Long Beach, California, for the 27th meeting in the long-standing series. ICORS brings together researchers from diverse fields to discuss the most recent progress and emerging ideas in Raman spectroscopy.

日程:2022.8.14 - 8.19

場所:Long Beach, CA 

International Conference of Ultrafast Phenomena

注目のソリューション

Coherent Labs

思考のリーダーシップと革新的なレーザシステムソリューションにより、最も困難な製造上の課題を解決します。 当社の専門家は、年間2,500を超えるプロジェクトにお客様と共に関与しています。 

coherent-labs-950x570.jpg

Coherent採用情報

当社の多種多様な専門分野にわたる科学者とエンジニアのチームは、お客様のニーズに応じたカスタムソリューションを構築することで、「実現可能」となる範囲を劇的に拡張しています。

coherent-careers-950x570.jpg

電話番号: +81 03 5365 7100

(自動音声が流れますので、ご用件の番号を押してください)​

1.営業部 2.技術サービス部  3.人事総務部 ​   4.オーダ関係(請求書・納品書)  5. 広報関係 6. 物流 7. IT

コヒレントは世界中に事業拠点を持ち、ありとあらゆる製品、サービス、またはお問い合わせのサポートを提供しています。場所

該非判定書(パラメータシート)発行に関して

当社よりご購入いただいた製品を、海外に輸出販売または移設される場合には、輸出貿易管理令に照らした該非判定書(パラメータシート)を関係機関に提出する必要がございます。
この該非判定書は輸出者が作成することができますが、輸出者の依頼に基づいて製造業者・販売業者が作成する場合もあります。

輸出貿易管理令における該非判定書(パラメータシート)の発行依頼書をダウンロードしていただき、記載内容に同意の上、必要事項をご記入いただき、下記メールアドレス宛にご依頼ください。
Email: [email protected]

該非判定書(パラメータシート)・発行依頼書に関する注意点、依頼書ダウンロード
1. 発行依頼書には、輸出先、エンドユーザ名、用途を必ず記載してください。
2. 該非判定書の発行には2週間ほどかかることがございます。予めご了承ください。
3. 当社の定める書式でのみ発行いたします。予めご了承ください。
4. 当社より販売した製品に対してのみ、該非判定書を発行いたします。

→ 輸出貿易管理令における該非判定書(パラメータシート)の発行依頼書(EXCEL版)

→ 該非判定書(パラメータシート)の発行依頼書 記入例 (pdf)

レーザ計測機器の国内価格表

コヒレント・ジャパン | 会社概要 | オフィス地図 - 地図PDF

Eメール: [email protected]