レーザマシンとシステム

PowerLine


幅広い材料のマーキングと彫刻のためのレーザベースのシステム。レーザと集光/スキャンオプティクスおよびソフトウェアを統合。

PowerLineレーザはシステムビルダーや生産ラインの統合に最適です。柔軟なソフトウェアにより、曲面への3Dマーキング、オンザフライマーキング、彫刻、シリアル番号マーキングなど、複雑な作業を容易に行うことができます。


PowerLineレーザマーカー – 主な機能

充実したラインアップを誇る製品ポートフォリオから、1064 nm、532 nm、355 nm波長とUSPレーザ、そして特殊なビーム伝送やスキャンオプションを選択することができます。

 

製品仕様

モデル名

レーザタイプ

主な機能

対象となる材料

典型的な用途

PowerLine C

CO2

経済的、多目的

ほとんどが非金属

ガラス、有機物、天然素材の彫刻。

PowerLine E 8 QT

高出力(6 W)UV

高速、ハイコントラスト

プラスチック

漂白による有機物のマーキング。

PowerLine Eシリーズ

固体(IR、グリーン、またはUV)

高品質マーク

多様。レーザによって異なる

半導体デバイスのマーキング、フォーミングによる有機物のマーキング、デイナイトマーキング、グレースケールマーキング。

PowerLine E Twin

固体(IR、グリーン、またはUV)

高品質、非常に高速

有機物

半導体デバイスのシリアル番号マーキング。

PowerLine Fシリーズ

空冷ファイバーレーザ(IRおよび緑)

ユニークなパフォーマンス

金属、プラスチック

金属の彫刻/マーキング、リードフレームのマーキング、耳標のマーキング、炭化による有機物のマーキング。

PowerLine F Dual Head

空冷ファイバーレーザIR

高スループット、コスト効率が高い

金属、プラスチック

リードフレーム、ICストリップ、JEDECトレイ、炭素マーク。

PowerLine F Twin

空冷ファイバーレーザ(IRおよび緑)

非常に高速、同時かつ非同期

金属、プラスチック

ICストリップ、シリアル番号マーク、大きな対象物。

PowerLine Prime

固体IR

コンパクト、空冷

プラスチック

少量または中量生産時の一般的なマーキング。

PowerLine Rapid NX

USP IR

レーザブラックマーキング

鋼鉄、チタン、アルミニウム

レーザブラックマーキング。

注目のブログ

より大きなフィールドの2倍高速なレーザマーキングを取得する方法

Coherent PowerLine F Twinは、2つのレーザを1つのユーザーインターフェイスでより大きく、より高速なマーカーとして組み合わせます。 このシンプルで経済的なレーザマーカーは、ラベルのマーキングやキスカット、半導体、部品トレイのシリアル化など、プラスチックや金属のアプリケーションのスループットを2倍に向上させます。

blog-powerline-f-twin.jpg
 
ビデオスポットライト

オンザフライで可動部に正確なレーザマーキング

Coherentのオンザフライマーキング技術は、大量生産ラインにおける部品へのマーキング作業を簡素化し、停止時間によるペナルティをなくします。 エレクトロニクス部品、医療機器、消費財など、大量に生産される小型部品のマーキングに最適です。 Coherent PowerLineレーザマーカーのすべてに搭載され、インデックス付き品番のシリアルマーキングに適しており、機能的なスケールなどのフィデューシャルのマーキングにも対応する精度を備えています。