レーザマシンとシステム

EasyMarkシリーズ


Self-contained, table-top laser marking systems for a huge variety of marking, annealing, engraving, and cutting tasks in many materials.

EasyMark are simple-to-use, manually loaded tools for marking, and engraving metal and non-metal parts. A powerful user interface and operational flexibility make them ideal for use with tooling, medical devices, electronics, and jewelry.


EasyMark Series – Model Details

The Laser FrameWork user interface makes it simple to set up and use all EasyMark systems. Reliable fiber laser technology ensures low cost-of-ownership.

Product Specifications

Model

Fiber Laser Options

Maximum Marking Area (mm)

Rotary Axis

Additional Key Features

EasyMark 

20 W, 20 W Varia, or 50 W  

120 x 120 

Optional  

Optional Viewing Camera 

EasyMark XL 

240 x 240

EasyJewel 

120 x 120

Ring Marking Module (RMM)

On-the-fly engraving 

EasyMark LD

20 W Varia

120 x 120

Adjustable pulse length

 
ビデオスポットライト

レーザマーキングシステム: EasyMark and EasyMark XL

EasyMarkとEasyMark XLは、小型で使いやすい卓上型レーザマーキング/彫刻機で、簡易3D彫刻のためのオプションも搭載しています。 クラスIのレーザーシステムで、部品のローディングとアンローディングを手動で行います。 どちらの機械も、金属、プラスチック、ゴム、木材などの有機物を幅広く加工することができます。 EasyMark XLは、小型でありながら大きなマーキングフィールドを兼ね備えています。

3Dショールーム