レーザ

サファイア


OEMやエンドユーザー向けに、最大500 mWの低ノイズ出力で、業界をリードするビーム品質、信頼性、安定性を提供します。 可視光の9種類の波長から選択可能。

OEM装置組込みやラボでの使用に最適で、5万台以上の導入実績があります。 フローサイトメトリー、共焦点顕微鏡、DNAシークエンシング、高スループットスクリーニング、ラマン分光、干渉分光、検査、計測などの用途に対応します。


サファイア:主な利点

20~500mWのフリースペース出力またはファイバー結合出力を9種類の波長から選択できるため、統合が容易です。 ラマン分光や干渉分光用の狭線幅動作。 

製品仕様

サファイアモデル

主な機能

平均波長(nm)

サファイアLP/LPX

最大500 mWの出力/変調

458, 488, 514, 532, 552, 561, 568 588, 594  

サファイアFP

ファイバー出力モデル 

サファイアSF NX 

線幅 <1.5 MHz 

488, 532 

サファイアCDRHコントローラー

 ハードウェアとソフトウェアを追加せずにレーザ制御が可能 

すべての波長に対応