レーザ

Genesis


産業用レーザとしての信頼性、長寿命、比類のないパフォーマンスを備えたCWレーザで、ラボやOEMの使用に適しています。 波長を355~1154 nmの範囲、また出力を40 mW~10 Wの範囲で選択できます。

Genesis CXは、可視光で最大10 W、UVで最大250 mWのTEM00出力を提供し、半導体検査、ホログラフィ、フローサイトメトリー、顕微鏡などの用途に対応します。 

Genesis MX MTMは、波長460~1154 nm、最大10 Wの低M2出力を提供し、メディカルアプリケーション、バイオ装置組込み、イメージングに対応します。

Genesis MX STMおよびSLMは、可視光出力で最大2 WのTEM00出力を提供し、半導体検査、ホログラフィ、バイオ装置組込みに対応します。


Genesisレーザの概要

当社の光励起半導体レーザ(OPSL)技術は、他に類を見ない豊富な選択肢をご用意しています。

 

製品仕様

Genesisシリーズ名

標準波長オプション(nm)

主な機能

ビーム特性

典型的なアプリケーション

横モード

縦モード

Genesis MX SLM

460, 480, 488, 514, 532, 561, 577, 590 

シングル縦モード  

出力:最大1 W

TEM00

シングルモード 

(線幅 < 5 MHz) 

ホログラフィ 

干渉分光 

分光 

Genesis MX STM

460, 480, 488, 514, 532, 561, 577, 590, 639  

  安定した低ノイズ出力 

出力:最大2 W 

TEM00

マルチモード

半導体検査 

顕微鏡 

Genesis MX MTM

460, 480, 488, 514, 532, 561, 577, 589, 590, 639, 920, 1064, 1154 

高ビーム品質、マルチモード出力 

小口径マルチモードファイバーへの結合に最適 

出力:最大10 W  

マルチモード 

M2 < 7)

マルチモード 

広視野顕微鏡 

DNAシークエンシング 

ゲノム解析 

 レチナール光凝固 

皮膚科

Genesis CX SLM

355, 460, 480, 488, 514, 532, 577, 590 

シングル縦モード 

出力:最大5 W 

TEM00

シングルモード 

(線幅 < 5 MHz) 

ホログラフィ 

干渉分光

Genesis CX STM

355, 460, 480, 488, 514, 532, 561, 577, 590  

安定した低ノイズ出力 

出力:最大10 W 

TEM00

マルチモード 

 半導体検査 

マスクライティング 

フローサイトメトリー 

分光