レーザ

Astrella


当社の次世代のワンボックス型チタンサファイア再生増幅器は、市場をリードする性能とHALT/HASS認定の産業レベルの信頼性を兼ね備え、ラボの生産性を最大限に高めます。

Astrellaは、より良いデータを提供し、全体的なデータコストを削減します。高パルスエネルギー(最大>9 mJ)、短パルス幅(<35fsまたは<100fs)、優れたビーム品質(M²<1.25)を提供するAstrellaは、2D分光、THz研究、fsマイクロマシニングなどを可能にします。


Astrella:主なパラメーター

1kHzまたは5kHzで提供され、各ユニットには、VitaraオシレータとRevolution励起レーザが内蔵されています。いずれのモデルも、サイズは1247 x 792 x 262 mmです。 出荷前に加速ストレス性能試験(HASS)認証を取得しています。

製品仕様

モデル名

公称中心波長

パルス幅(fs)

パルスエネルギー(mJ)@1 kHz

パルスエネルギー(mJ)@5 kHz

Astrella USP

795 - 805 

<35 

>5 または >7 

>1.6 

Astrella F 

780 - 820 

<100 

Astrella HE USP

795 - 805 

<35 

>9 

>2 

Astrella HE F 

780 - 820 

<100 

* 800nmでの仕様です。 工場出荷時に設定されますが、注文時に指定する必要があり、出荷前に最適化されます。

理科学用テーブルレイアウトプランナー