レーザマシンとシステム

PowerLine FL

経済的なシングルモードファイバーレーザサブシステムに、15年以上のファイバーレーザアプリケーションの経験を持つ単一のサプライヤーから、オプションで溶接や切断用の集光ヘッドとガルボスキャナーを提供します。

PowerLine FLシリーズは、既存の生産ラインへのレーザ切断や溶接の組み込みを簡素化することができます。高ビーム品質とSmartWeldを組み合わせることで、高速溶接での非常に小さなシーム形状をサポート。最大1.5 kWのパワーで深い溶接溶け込みが可能です。

PowerLine FL – 主なオプションとパラメータ

CWとパルス出力を得る:シングルショット~5 MHz。混合材料や薄い材料にはSmartWeld+を、トレーサビリティにはSmartSense+によるプロセス監視をお選びください。作業エリア: 55 x 55 mm~260 x 260 mm(ご要望に応じてより大きなサイズも可能です)。

製品仕様

モデル名

出力(W)

モード品質

作動出力レンジ

SmartWeldオプション

スキャンまたは固定溶接オプティクスオプション

PowerLine FL 1000

1000 W

単一モード

10-90 %

固定

 

スキャン

PowerLine FL 1500 

1500 W

単一モード

10-90 %

固定

 

スキャン

注目のブログ

コスト効率の高いCoherent Powerline FLシリーズのご紹介

ファイバーレーザとオプションのスキャナー、チラー、ビジョン、加工方法監視を統合し、統合されたCoherent Laser FrameWorkソフトウェアですべてを操作することができるPowerLine FLシリーズをご紹介します。 eモビリティ、家電、医療機器でのレーザ溶接作業用。

blog-pl-fl-smartweld-plus-thumbnail.jpg