レーザマシンとシステム

ExactWeld

メディカル製品、自動車向け電子部品、センサーなどに最適な小型金属またはプラスチック部品の自動高精度溶接のための優れたレーザシステム。

ExactWeldには、ファイバーレーザ(金属用)または半導体レーザ(ポリマー用)、ロボットによる位置合わせ、ユーザーフレンドリーなソフトウェア、ビジョンシステム(オプション)が含まれます。 これにより溶接の品質、生産性、加工品質の安定性、オペレーション効率が最大化されます。

ExactWeld – 主なオプションとパラメータ

ガルバノスキャナーを利用して、複雑な輪郭の溶接を高精度に行うことができます。ExactWeld 230と430は金属用、ExactWeld 230 PとExactWeld IPはプラスチック用です。

製品仕様

モデル名

レーザソース

寸法、長さ x 幅 x 高さ(mm)

溶接エリア(mm)

XY位置

確度(mm)

特別な機能

ExactWeld 230

400 Wファイバーレーザ

1700 x 1000 x 2050 

400 x 400

0.06 

特許取得済みSmartWeld™技術が、隙間の溶接で合わせ面の公差を低減します。 

ExactWeld 430

150 Wファイバーレーザcw/qcw 
  
300 Wファイバーレーザcw/qcw  


400 Wファイバーレーザcw  


600 Wファイバーレーザcw

1900 x 2200 x 2130

500 x 400

0.002

固定光学系、スキャナヘッド、SmartWeld+光学系をご用意  

ExactWeld 230 P

300 W半導体レーザ 

1700 x 1000 x 2050 

400 x 200 

該当なし 

クランプ力や崩壊の高さをユーザーが制御できます。 

ExactWeld IP

300 W 半導体レーザ(オプションで450 Wまで)

800 x 520 x 1710

250 x 250

該当なし

ExactWeld 230 Pのすべての機能とオプションのほか、パレットコンベア、回転テーブル、ロボットアームによる自動部品フィーディングを備えた生産ライン統合パッケージ。

980 x 660 x 2380(下部キャビネットサポート) 

注目のブログ

ExactWeld 430高精度レーザ溶接システムのご紹介

高精度な試作や小・中ロット生産に最適な最新鋭のファイバーレーザ溶接機をご覧ください。

ExactWeld 430
 
ビデオスポットライト

ExactWeld IP - 製造ポリマーの溶接が容易に

ExactWeld IPを使用すると、プラスチックの粒子や歪みのないレーザ溶接を生産ラインに簡単に配置できます。高度なクランプシステムを利用して、パーツごとまたはその他の加工方法のばらつきがある場合でも、一貫した高品質の溶接を実現します。また、さまざまな加工方法監視オプションも利用できます。ただし、ExactWeld IPは統合が容易であり、コンベヤーベルト、回転台、またはロボットアーム部品の供給のオプションがあります。

3Dショールーム