レーザ

HighLight ARM Fiber Laser


繊細な素材や熱に弱い材料、異種材料、さらに銅などを効果的に溶接するなど、これまでの先端を行くファイバーレーザ技術でも不可能だった加工を可能にします。

Coherentモード可変ビーム(ARM)ファイバーレーザは、独自のセンター/リングビームを使用しています。 センター、リング2つのビームコンポーネントの出力と変調を完全に独立して制御することで、高精度のエネルギー供給が可能となり、性能を高め、結果が向上します。


HighLight ARM Fiber Laser 概要

スピード、加工方法の安定性、部品の品質を確保するために必要な性能と制御を豊富な出力とビーム輝度値で実現します。

 

製品仕様

製品

モデル

出力(kW) 

寸法(mm)

センタービーム

FFC/FFS

標準

HighLight FL2000-ARM 

794 x 1040 x 1067 

マルチモード 

〇 

HighLight FL4000-ARM 

4

HighLight FL6000-ARM 

794 x 1040 x 1565 

HighLight FL7500-ARM 

7.5 

HighLight FL8000-ARM 

HighLight FL10000-ARM

10 

Compact 

HighLight FL2000C-ARM 

794 x 916 x 824 

マルチモード 

× 

HighLight FL4000C-ARM 

HighLight FL5000C-ARM

HighLight FL6000C-ARM 

794 x 916 x 1322 

HighLight FL7500C-ARM 

7.5 

HighLight FL8000C-ARM 

HighLight FL10000C-ARM

10 

シングルモードセンタービーム

 HighLight FL4000CSM-ARM

 794 x 916 x 824 

シングルモード 

いいえ 

注目のブログ

先進のファイバーレーザで自動車のシート溶接を改善

Coherent ARMファイバーレーザが、高強度鋼や多層複合材料の溶接に求められる精密な制御をどのように可能にするかをご覧ください。

Coherent Adjustable Ring Mode (ARM) fiber lasers enable welding of high-strength steel and other materials in lightweight automobile seat structures

関連製品