レーザコンポーネントとアクセサリ

光ファイバーケーブル


過酷な環境でも一貫性して動作するよう頑丈に作られた、長距離で低損失でのマルチkWレーザビーム伝送を実現する、信頼性の高い光ファイバーケーブル。

これらのケーブルはエンドキャップ、ストリッパ、水冷方式を組み合わせ、長期間安定性と信頼性を維持しながら、低い伝送損失での高出力レーザレベルを実現します。 多数の構成やコネクタオプションがあります。


光ファイバーケーブルの主なパラメーター

標準QBH、QD、RQBコネクタや、幅広いARコーティング、長さ、コア形状オプションから選択して、必要とする伝送ファイバーを入手します。

 


製品仕様

 

コネクタのタイプ

 

QD

QBH

RQB

最大出力(CW)

20 kW

15 kW

 

1.5 kW

 

波長

1030~1090 nm

780~1100 nm

510~550 nm

430~480 nm

ファイバーコア寸法

≤1000 µm、ラウンド/スクエア

ケーブル長

≤200 m

伝送損失

< 3%(標準 1%)

出力損失機能

2 kW(10 秒)
1 kW(10 分)
0.5 kW(連続)

2 kW(10 秒)
1 kW(10 分)
0.5 kW(連続)

100 W(10 秒)
50 W(1 分)
10 W(連続)

冷却方法

水冷式 

水冷式 

空冷式(パッシブ)

対応インターフェエース

Trumpf LLK-D
Highyag LLK-自動
IPG LCA

Trumpf LLK-Q
IPG HLC-8/LC-8

Trumpf LLK-Q
IPG HLC-8/LC-8