レーザマシンとシステム

PowerLine C


多目的CO₂レーザベースツール - 180 W、250 W、450 Wを提供し、ガラス、有機物など、さまざまな非金属の精密なドリリング、切断、マーキング、彫刻が可能。

高速スキャナヘッド、高出力レーザ、優れたビーム品質の組み合わせにより、PowerLine Cによる高速処理を実現しています。 StarFlexソフトウェアは、複雑な操作を簡素化し、PowerLine Cを他の生産ツールに簡単に統合することができます。 


PowerLine C – 主なオプションとパラメータ

3種類のレーザ出力と3種類の波長から選択し、マイクロマシニングの用途を完全に最適化できます。 スキャナーオプションは、2軸または3軸制御に対応しています。 

 

製品仕様

モデル名

レーザ波長オプション(µm)

レーザ出力(W)

加工エリア

(2軸スキャナー)

加工エリア

(3軸スキャナー)

PowerLine C 180 

9.3 

160 

70 mm x 70 mm(最大)  

340 mm x 340 mm 

100 mm x 100 mm(最大)  

1250 mm x 1250 mm 

10.25 

150

10.6 

180

PowerLine C 250 

9.3 

250

10.25

225

10.6 

250 

PowerLine C 450 

9.3 

400 

10.25

400 

10.6 

450 

 
ビデオスポットライト

360° 連続ワイヤーおよびバスバーのレーザストリップ

バスバーや電線から絶縁体をレーザ剥離する場合、PowerLine Cは非接触で高品質かつ高歩留まりの加工を実現します。 PowerLine Cは、広範囲にわたるさまざまな材料の精密なドリリング、切断、スクライビング、構造化、マーキング、そして彫刻に適したCO2レーザベースシステムで、便利で汎用性と経済性に優れた製品です。

Featured Blog

Lasers Busbar Stripping Speeds EV Production

CO₂ lasers perform efficient busbar insulation stripping, and are readily integrated into the automotive manufacturing environment.

Busbar Stripping