レーザマシンとシステム

ExactCut 430


さまざまな厚みの金属や合金と、サファイア、PCD、セラミックなどの脆性材料を自動加工するための高精度レーザ切断システム。

コンパクトなシステムは既存の生産ラインに容易に統合でき、強力なCAD/CAMソフトウェアにより迅速なセットアップも可能。リモート診断、予測メンテナンス、グローバルサービス、トレーニングプログラムは、アップタイムと生産効率を最大限に高めます。 


ExactCut – 主な仕様

使いやすいソフトウェアにより、ExactCutを既存の生産ラインに容易に統合可能。 ピークパワーが高く、厚い材料を貫通することができます。  

製品仕様

パラメータ

詳細

寸法(縦x横x高さ) 

1900 mm x 2200 mm x 2130 mm 

レーザタイプ 

パルス赤外線ファイバーレーザ 

レーザ出力 

150 Wまたは300 W 

ピークパワー 

1.5 kWまたは3.0 kW  

XY位置精度

±0.002 mm 

XY再現性 

±0.001 mm 

XY移動範囲 

400 x 500 mm 

 
ビデオスポットライト

レーザ切断システム: ExactCut™

ExactCutは、さまざまな厚みの金属や合金、サファイア、PCD、セラミックなどの脆性材料を自動加工するための、小型で高精度レーザ切断システムです。 医療機器、エレクトロニクス機器、自動車、時計など、要求の厳しい製造アプリケーションにすぐに使えるソリューションとなっています。 また、多目的の加工現場に対応する高い柔軟性を実現しています。

3Dショールーム