レーザマシンとシステム

LFS/QFSとFLBK SC


生産ラインに組み込むことができるファイバーレーザベースのシステムで、内燃エンジンのコンロッドに対して非常に安定的な高速レーザスクライビング。

20年以上にわたり、FLBK SCは、(後の油圧によるクラッキングのための)自動車用コンロッドのスクライビングの世界標準となっています。 その用途向けに最適化されたファイバーレーザと制御スイベルオプティクスにより、高スループットと加工の一貫性が実現しています。


FLBK SC の機能と指針

お客様の加工要件に合わせてレーザソースを選択してください。

 

製品仕様

モデル

付属レーザ

スクライビング機能

用途

その他の機能

QFSとFLBK SC 

50 W、nsのパルス幅のファイバーレーザ 

深さ1.2 mmまでVノッチ 

自動車および他の小型エンジン用コンロッド 

• 電動ビーム伝送ヘッド
• G-Codeプログラミング
• ビーム伝送オプティクス
• プロセスガスノズル
• コントロールソフトウェア 

LFS とFLBK SC  

150 W、msのパルス幅のファイバーレーザ 

深さ3 mmまで穿孔 

トラックまたは他の大型エンジン用コンロッド