レーザ

OBIS CORE LS


488 nmから594 nmまでの複数のライフサイエンス波長で、高品質なビームを提供し、1 kHzまでのアナログおよびデジタル変調を行うコンパクトな低ノイズレーザです。

OBIS CORE LSは、ライフサイエンスにおける2つのトレンドをサポートします。 第1は、より小型で、より経済的な新世代のベンチトップ型フローサイトメータやケアアナライザの新規な点を含む機器の推進です。第2は、単一機器での複数のレーザ波長の使用の増加です。 


OBIS CORE LSの概要

90%超の円形ビームとTEM00出力モードにより、小さなパッケージで高パフォーマンスを実現します。 光ノイズ(最大20 MHz)はわずか≤0.25 %です。 ビーム位置安定性は <5 µrad/°C です。 

 

製品仕様

モデル名

波長 (nm)

選択可能な出力(mW)

OBIS CORE 488LS

新製品

488

20 - 200 

OBIS CORE 505LS

新製品

505 

30 - 150

OBIS CORE 514LS

514 

20 - 150 

OBIS CORE 532LS

新製品

532

20 - 200

OBIS CORE 552LS

552 

20 - 150 

OBIS CORE 561LS

新製品

561 

20 - 200

OBIS CORE 594LS

594 

20 - 100