レーザコンポーネントとアクセサリ

PAVOSウルトラ回転子およびアイソレーター


NdベースおよびYbベースの増幅器を使用する高出力用途向けに最適化されたこれらのプレミアムデバイスは、低グレードの材料や設計で見られる壊滅的な全ビーム自己集束を排除します。

PAVOSウルトラ回転子およびアイソレーターは、1010 nmから1080 nmのウィンドウ全体にわたって高いレーザ出力を安全に許容し、後方反射の損傷からの保護を提供します。いくつかの標準アパーチャに加えて、カスタムアパーチャ、取り付け、および真空対応オプションをリクエストに応じて提供します。


PAVOSウルトラ回転子およびアイソレーター - 主要なパラメーター

次の損傷しきい値を下回るPAVOSウルトラ回転子またはアイソレーターを安全に使用してください: ≥6 J/cm²(10 nsの場合)、および≥0.6 J/cm²(最小8 ps、PAVOSウルトラの場合)。 波長範囲1010 nm~1080 nm。

 

製品仕様

モデル名

クリア開口部オプション(mm)

ピーク透過率

最大定格出力処理(W)

典型的なアイソレーションまたは消光比(dB)*

ピーク回転

PAVOSウルトラ回転子

5, 8, 12

>95

400 W

>36

45° +2/-5°

PAVOSウルトラ
アイソレーターᵃ

5, 8, 12

>95

>33

45° +2/-5°

PAVOS+ウルトラ回転子

4

≥98

≥125 W

≥36ᵇ
≥33ᶜ

45° ± 2°

PAVOS+ウルトラアイソレーター

4

≥93

≥33ᵇ 
≥30ᶜ

45° ± 2°

ᵃ 拒否された光が10 nsで> 1Wまたは0.15J /cm²の場合は、エスケープポートを使用する必要があります。 すべての漂遊ビームは適切に終端する必要があります。 

ᵇ 1/e²のビーム径≤クリアアパーチャ/2(50%の侵入)、≤5 mWの出力

ᵇ 1/e²のビーム径≤クリアアパーチャ/2(50%の侵入)、最大出力