レーザマシンとシステム

マシンビジョン


さまざまなマシンビジョンツールを活用することで、製造工程のスピードアップ、エラーの低減、トレーサビリティデータの提供などが実現します。

ビジョンツールでは、部品の自動検出とそれに応じた処理の調整、部品番号やバーコード、データマトリクスデータの読み取りと必要に応じた対応、部品の検査と加工方法の検証などを通じて、生産性を向上させることができます。


主な機能

ビジョンシステムの活用

レーザマーキングのためのビジョンおよびパターン認識パッケージには、カメラと照明のさまざまオプションが揃っており、Laser FrameWorkに組み込まれたルーチンによって簡単に制御することができます。

ワークアライメントが容易

レシピタイムライン上でマウスを数回クリックするだけで、手動または自動ワークアラインメント用のビジョンタスクが定義できます。

トレーサビリティが容易

文書化、トレーサビリティ、QC/QAを目的とした加工後のビジョンタスクを組み入れることができます。

Video Spotlight

Embedded machine vision systems for reduced production costs

Learn how PartVision speeds up workpiece processing, reduces scrap rates, and eliminates costs for tooling with the Coherent machine vision PartVision! PartVision is integrated into the Laser FrameWork software environment of our laser systems. Adding a vision task to a process recipe, and setting parameters like search position or lighting is easier than ever. PartVision also allows you to check and document part quality after the process.

注目のブログ

Coherent Laser FrameWorkにより、製造現場の生産性が向上

溶接機、切断機、マーキング機のための統一されたレーザソフトウェアプラットフォームによって、使用が簡素化され、スループットが向上します。

Laser FrameWork ExactMark 210