レーザコンポーネントとアクセサリ

ジャイロファイバー


厳しい寸法公差で作られた高複屈折ファイバーで、自動車、宇宙、防衛産業向けの高性能光ファイバージャイロスコープ(FOG) コイルとセンサーを構築しましょう。

Coherentの偏波保持およおびシングルモードジャイロファイバーは、要求の厳しいFOGおよびセンサーアプリケーション向けに、低いクロストーク偏差と放射線耐性を提供しています。

オンラインで購入

製品の主なメリット

クラッド直径40 µm ~ 80 µm、コーティング直径90 µm ~ 170 µm、放射能耐性/放射線抵抗性を備えた偏波保持およびシングルモードファイバーをお選びください。

製品仕様

光学的特性 

物理的特性

オプション

最低限の電力消費と最長のコイルに適した、曲げ耐性と低損失 

高い複屈折クロストークを最小限に抑え、ケーブル全体で低いモードフィールド摂動を実現 

低Tgコーティングで応力による複屈折を最小限に抑え、幅広い温度範囲 (-55 °C ~ 105 °C) でクロストーク偏差を低減し 

非常に高い疲労破損耐性 

最大5kmの連続した長さのケーブルで高精度のジャイロを実現 

40 μmクラッド/90μmコーティングの小さな標準フォーマットで、サイズの小さなコイルの長さを最大化 

2 μmという非常に低いコーティング公差で、コイル階層ごとのファイバーのターンを繰り返し可能 

偏光またはシングルモード設計 

様々な放射線耐性や放射線抵抗性のオプション 

注目のブログ

宇宙用途のフォトニクス

Coherentオプティクス、コーティング、レーザ、結晶、およびファイバーは、ハッブル宇宙望遠鏡やニューホライズンズ宇宙船など、あらゆる場所に配備されています。

Photonics to Infinity and Beyond

 

クイックツアーを行う

手術、宇宙、LiDARなどのレーザに使用されるファイバーの製造方法をご覧ください。 予備成形からファイバーの引き抜き、巻き取り、組み合わせまで、Coherentから用途に必要なファイバーの種類を見つけることができます。