レーザ

MATRIX


加工の品質と安定性に妥協できない、コスト重視のマーキング、スクライビング、および切断アプリケーションにMATRIXレーザを統合します。

完全空冷式のMATRIXレーザは、コンパクトで洗練された一体型。マーキング、高度なパッケージング、太陽電池(ソーラー)、自動車製造などの要求の厳しいアプリケーションに対応する比類のない信頼性と性能を兼ね備えています。


UVは最大8 W、グリーンは最大14 W、IRは最大10 W

コンパクトな空冷式と水冷式の2種類のモデルは、いずれも信頼性、寿命、一貫性に優れ、OEMの組み込みやメンテナンスが容易です。 

 

製品仕様

モデル  

波長(nm)

出力(W)

繰返周波数(kHz)

Matrix 1064-1-LP

1064

1(@1.4 kHz)

≤10

MATRIX 1064-7-10

7(@10 kHz)

≤30

MATRIX 1064-10-30

10(@30 kHz)

≤100

MATRIX 532-7-30

532

7(@30 kHz)

≤100

MATRIX 355-M1

355

0.5(@60 kHz)

≤100

MATRIX 355-1-60 

1(@60 kHz)

≤100

MATRIX 355-5-50-LR

5(@50 kHz)

≤150

注目のブログ

PulseEQ: 熱損傷なしで最も繊細な材料を処理

レーザは、モバイルデバイスから医療用インプラントまで、私たちの周りにある非常に小型化された複雑なデバイスの多くを製造するために使用されています。 しかし、いくつかの非常に要求の厳しいタスクでは、最も高度なレーザでさえ少しの助けが必要です。 PulseEQが熱の影響を排除することにより、これらの精密アプリケーションでレーザ切断をどのように改善するかをお読みください。

pulseeq-thumbnail.png