レーザ

Genesis Taipan


460nm~639nmの波長範囲、独自の波長における高出力、優れたパフォーマンスを兼ね備えたTaipanレーザは、あらゆるレーザライトショーに最適です。

光励起半導体レーザ(OPSL)テクノロジーの採用により、9種類の波長から選択可能。より多彩な色域と正確なカラーマッチングが実現します。 優れたビーム位置安定性が、長い投影距離で鮮明な画像を写し出します。


Genesis Taipanの概要 

コンパクトで組み込みが容易な単相電源のエキシマレーザ。 最大繰返周波数は10~100Hzの範囲で、最大パルスエネルギーは750mJまで選択できます。

注記:Taipanレーザは、Coherentのインテグレータ経由でのみ販売。

 

製品仕様

モデル名

波長(nm)

選択可能な出力(W)

ビーム品質

Taipan 460-590

 

460, 480, 488, 514, 532, 561, 577, 590 

 

1 - 10

  < 6

Taipan HD 460-590

460, 480, 488, 532, 577, 590

 

1 - 5

 

  < 1.2

Taipan 639

639

 

1.5 - 2.5 

 

  < 1.5