レーザコンポーネントとアクセサリ

THz Raman統合システム


強力でありながらシンプルで使いやすいソフトウェアインターフェースを備えた、最大限の情報コンテンツを提供するためにゼロから設計された完全なターンキーシステムです

この種の唯一のマイクロプレートリーダーシステムであるTR-WPSは、ラマン分光法と他の多くの機能を組み合わせています。 約10倍強い信号により、完全なウェル内マッピングでより高速な分析が可能になります。 また、モジュラーシステムと分光計バンドルが提供する柔軟性のメリットを享受してください。


THz Raman®統合システム | 機能

TR-WPSプラットフォームは、反転(標準)または反転とトップダウン(ツイン)の両方のイメージングを備えた2つのバージョンで利用できます。 THz-Ramanモジュラーシステムバンドルは、モジュラーシステムと分光計およびソフトウェアを組み合わせたものです。

 

THz-Ramanウェルプレートシステム - 標準

THz-Ramanウェルプレートシステム - ツイン

THz-Raman システムバンドル

下記のような特長があります。

 

 

 

スペクトロメータ

分析ソフトウェア

直立顕微鏡

 

 

倒立顕微鏡

 

並進ステージ

 

自動サンプル収集

 

偏光顕微鏡イメージング

 

二重偏波収集オプション

 

 

波長 (nm)

785

レーザ出力(mW)

サンプルで最大400

マルチモード: サンプルで最大450 mW

シングルモード: サンプルで最大50 W

寸法(mm)

950 (W) x 650 (D) x 415 (H)

950 (W) x 650 (D) x 570 (H)

可変

分光計の範囲(最小)@785 nm

-400~+2100 cm-1

分光計の解像度@785 nm

4~6 cm-1