レーザコンポーネントとアクセサリ

PAVOS回転子およびアイソレーター


1010 nm~1080 nmのウィンドウ用に最適化されたPAVOS製品を使用して、NdベースおよびYbベースのレーザからのパルス発振、またはCW近赤外出力に対して、非常に高い(≥30dB)アイソレーションを実現します。

PAVOS回転子およびアイソレーターは、パフォーマンスを最大化し、NdまたはYb増幅レーザシステムのASEを排除して、後方反射の損傷からの保護を提供します。いくつかの標準開口部に加えて、カスタム開口部、取り付け、および真空対応オプションをリクエストに応じて提供します。


PAVOS回転子およびアイソレーター - 主要なパラメーター

次の損傷しきい値を下回るPAVOS回転子またはアイソレーターを安全に使用してください:10nsで10J /cm²、8psで1J /cm²、1MW /cm²CW。 波長範囲1010 nm~1080 nm。

 

製品仕様

モデル名

クリア開口部オプション(mm)

ピーク透過率

ピークアイソレーションまたは消光比(dB

ピーク回転

PAVOS 
回転子(小)

2, 5

>98

-

45° ± 0.5°

PAVOS 
アイソレーター(小)ᵃ

2, 5

>95

>33

45° ± 0.5°

PAVOS回転子
(大)

8, 12, 15, 20, 25, 35, 45

>98

-

45° ± 2°

PAVOSアイソレーター
(大)ᵃ

8, 12, 15, 20, 25, 35, 45

>92

>30

45° ± 2°

PAVOS+回転子

4

≥98

≥33

45° ± 2°

PAVOS+アイソレーターᵃ

4

≥95

≥33 

45° ± 2° 

ᵃ 拒否された光が10 nsで> 1Wまたは0.15J /cm²の場合は、エスケープポートを使用する必要があります。 すべての漂遊ビームは適切に終端する必要があります。