レーザコンポーネントとアクセサリ

1550 nm回転子およびアイソレーター


レーザの直線偏光を回転させたり、下流の光学部品のインターフェースからの後方反射光や光増幅器からの後方散乱ASEからレーザを遮蔽したりします。

これらの1550 nm回転子およびアイソレータは、調整を必要とせずに、1525 nm〜1575 nmの近赤外波長ウィンドウでどこでも使用できるように最適化されています。 これらは、LIDAR、メディカルおよびライフサイエンス、リモートセンシングのレーザ用途に最適です。


1550 nm回転子およびアイソレーター - 主要なパラメーター

オプションの波長板を追加して、入力偏波を完全に柔軟にします。 アイソレーターには、90°で偏向されたリジェクトされたビームを備えたエスケープポートが含まれています。

 

製品仕様

モデル名

クリア開口部オプション(mm)

アイソレーション(dB)

透過率(%)

出力処理(W)

パルス発振損傷しきい値

1550 nm 
回転子

4

該当なし

≥92

20

1 J/cm²(10 nsの場合)

1550 nmアイソレーターᵃ

4

>30

≥92

20

1 J/cm²(10 nsの場合)


ᵃ 拒否された光が10 nsで> 1Wまたは0.15J/cm²の場合は、エスケープポートを使用する必要があります。 すべての漂遊ビームは適切に終端する必要があります。