レーザコンポーネントとアクセサリ

THz-Ramanモジュラーシステム


モジュラーシステムは、複数のサンプルアクセサリオプションを備えた低周波ラマン領域(〜5-150 cm-1)を含むように収集範囲を拡大することにより、事実上すべての分光計をアップグレードするように設計されています。

システムには、レーザと、5 cm-1以内のクリーンなラマンスペクトルを生成するために必要なすべてのフィルターが含まれています。 低/高出力の小/大スポットサイズで、シングルモードおよびマルチモードのレーザオプションを利用できます。 オプションの二重偏波出力は、信号を別々のチャネルに分割して、偏光解消研究で使用できます。


THz-Raman®モジュラーシステムの概要

3つの異なる構成により、すべてのユーザーに適切なソリューションが保証されます。 すべてのモジュールに、プラグアンドプレイ操作を容易にするための分光計への光ファイバー出力とユニバーサルアクセサリポートがあります。

 

 

分光器プローブモジュール(TRプローブ)

 

ベンチトップ分光器モジュール(TR-BENCH)

 

 

テラヘルツラマンマイクロスコープ*モジュール(TR-MICRO) 

波長オプション(nm)
マルチモード 532, 785, 808 
単一モード 532, 785 
出力(mW)

マルチモード: サンプルで最大300 mW

シングルモード: サンプルで最大50 mW

マルチモード: サンプルで最大450 mW

シングルモード: サンプルで最大70 mW

二重偏波出力が利用可能  
物理寸法(mm)

ヘッド: 234 x 102.5 x 58.5 

レーザ: 229 x 199 x 89

290 x 238 x 88 290 x 240 x 101
重量(kg) < 8.5 < 7
互換アクセサリ      
プローブチップ    
バイアルホルダー
非接触光学系  
FloodLightアダプター
顕微鏡アダプター    
透過率アダプター    

*顕微鏡は含まれていません