レーザコンポーネントとアクセサリ

MAKROS回転子およびアイソレーター


1900 nmから2100 nmに及ぶブロードバンド性能により、高出力で高エネルギーのホルミウムおよびツリウムレーザシステムを後方反射から保護します。

MAKROS回転子およびアイソレーターは、非常に高い伝送を維持しながら、並外れた信頼性と優れたアイソレーションを提供します。光学的に接触した立方体の使用によって高い損傷耐性を提供し、その頑丈でコンパクトな設計は過酷な環境に耐えます。


MAKROS回転子およびアイソレーター - 主要なパラメーター

外部調整を必要とせずに、1900 nmから2100 nmの範囲全体をカバーするパッシブブロードバンドデバイスで、ホルミウムまたはツリウムレーザシステムを保護します。

 

製品仕様

モデル名

クリア開口部オプション(mm)

アイソレーション(dB)

透過率(%)

パルス発振損傷しきい値

CW出力処理(W)

MAKROS回転子

4

該当なし

>95

5 J/cm²(10 nsの場合)

30

MAKROSアイソレーターᵃ

4

>30

>92

5 J/cm²(10 nsの場合)

30

ᵃ 拒否された光が10 nsで> 1Wまたは0.15J /cm²の場合は、エスケープポートを使用する必要があります。 すべての漂遊ビームは適切に終端する必要があります。