光検出器

Qスイッチおよびモードロックパルスレーザの監視用PINフォトダイオードに基づいた光検出器パッケージ。


  • 小型統合パッケージ オプションのバイアスを含め、小型パッケージですぐに使えるソリューション。
  • 柔軟なオプション 幅広い検出器の材質とサイズ、フリースペース/ファイバー結合、コンセントオプション。
  • 操作が簡単 オシロスコープやスペクトラムアナライザの50 Ω同軸入力に直接差し込むことができます。
Photodetectors Line Drawing

光検出器製品ファミリー

ラボやOEMのニーズを満たす3タイプの光検出器。 一般用の<10 GHz光検出器、高反復率アプリケーション用>10 GHzデバイス、低エネルギーパルス用のトランスインピーダンスアンプを含む増幅検出器。 

どの製品を選べばよいか分からない場合は、 お問い合わせください。 

<10 GHzの光検出器

非常に低いノイズ等価電力(NEP). BNC出力コネクタにより、最大GHzの速度、可視光から近赤外線に広がる波長でレーザのパルスエネルギーやパルス形状を監視します。

 

幅広い波長範囲 - SiまたはInGaAsフォトダイオードを選択可能。

検出やサイズを最適化 - 直径100 µm ~ 4.6 mmのアクティブ領域 

内部バイアスの統合 - 各光検出器には、長寿命のリチウムセルが搭載されいます。

>10 GHzの光検出器

ヘテロダイン信号検出や迅速な時間領域測定、SMA出力コネクタを含め、超高周波数アプリケーション用。

超高周波数に対応 - 22 GHzを超える高い帯域幅。

入力オプション - シングルモードファイバー、マルチモードファイバー、フリースペース入力からお選びいただけます。

幅広い波長オプション - 500 nm~ >2000 nmに対応。

増幅光検出器 

トランスウインピーダンスアンプは、< 1 mWの低い入力パワーの高ゲインと最大10 GHzの高い帯域幅を組み合わせます。

高い変換ゲイン - 3.25 V/mWを実現。 

柔軟な入力 - ファイバー結合、フリースペース、最大20°の拡がり角に対応可能。

小型 - 設置面積が少なく、システムへ容易に統合できます。 

Need to make this authored

スタートのご準備は出来ていますか?

メールアドレスを入力頂くと専門家から連絡を致します。

プライバシー

必須