レーザマシンとシステム

オートチューブマーカー

無人運用をサポートする完全に自動化されたレーザマーキングシステムで、医療機器で使用されるような高価値の管状部品の高精度マーキングを実現。 

このシステムには、ロボットによる部品のローディング/アンローディング、マシンビジョン/検証、レーザソースの選択(ファイバーレーザ、固体または超短パルス)のほか、部品の長さや直径、マークのコントラスト、内容などの100%検査機能が組み込まれています。 

自動チューブマーキングシステム - 主な機能

インダストリ4.0準拠のCDRH Class IおよびCE認定自動化システムにより、チューブマーキングを簡略化します。

 

製品仕様

製品名

レーザ選択

レーザブラックマーキングに対応

入力/出力ビンの容量

 寸法、長さ x 幅 x 高さ(mm)

レーザ波長(nm) 

自動チューブマーキングシステム 

Rapid NXまたはPowerLine E

はい 

1100部品 

1549 x 1204 x 2200

1064