レーザ計測機器

ISO 17025認証

Coherentのオレゴン州ウィルソンビル、ドイツのディーブルク、日本の東京にある校正ラボは、ANSI-ASQ National Accreditation(米国適合性認定機関、ANAB)によって完全に承認されており、ILAC、APLAC、およびIAACによって国際的に承認されています。

ISO 17025の認証は、校正ラボが有効で適切な方法を使用しており、指定されたテストまたは校正を実行する能力があることを正式に認めたものです。

認証範囲

認証の範囲には、企業のカタログのほぼすべての焦電レーザエネルギーセンサー、サーマルレーザパワーセンサー、メーターエレクトロニクスのレーザ/電気校正が含まれます。ANABウェブサイト内にあります。 

ISO 17025により、監査や是正措置プロセスなど研究所の品質管理システムの管理と、厳しい技術要件の遵守が要求されます。

技術要件

技術要件に関し、ISO/IEC 17025は企業が以下の項目を実施することを保証します。

  • 試験施設および設備が指定された基準に維持されている
  • プロトコルが完全に文書化されている
  • 労働者適切なレベルの能力に訓練している
  • 方法、特に社内で開発されたレーザ測定機器の校正に使用されるような、いわゆる「非標準」方法の有効性と適切性の確認
  • 結果を計算するために受け入れられた数学的方法を使用している
  • 購入したテスト機器が適切な要件を満たしていること、および校正の作成に使用されるすべての機器自体がISO 17025校正を受けていることを確認する
  • 独立して維持されている国内または国際規格への追跡可能な校正パスがある
  • 承認された形式で、受信したテストデータと送信したテストデータの両方を顧客に提供している
  • 校正証明書が規格の要件を満たしている

 

Coherentとつながる

喜んでお手伝いします。